Skype.com-スカイプ SkpyeOut-スカイプアウト SkypeIn-スカイプイン VoiceMail-ボイスメール
FONで「いつでも」「どこでも」「無料で」ワイヤレスインターネット接続!

August 20, 2007

8月16日に何が起こったか?(スカイプ)

スカイプ(Skype)の英語ブログに8月16日に何が起こってスカイプの障害になったのかの説明が載りました。
詳しくは日本語ブログに紹介されると思いますが、要点としては、

「定時ソフトウェアアップデート(Windows Updateのことでしょう)の後の短時間の間の多くのPCのリブート後のスカイプのログイン要求が多すぎてスカイプのP2Pネットワーク資源の不足を生じ、連鎖反応でこのような危機的状態を引き起こした。

この状態によってスカイプネットワークの未知のバグが露呈して、2日間のネットワーク障害となった」

とのことです。

とすると、今までも(リブートを伴う)Windows Updateは何度もありましたのて、今までにもいつ起こってもおかしくなかったのかもしれません。

Windows Updateの自動適用をONにしているユーザーが増えて来たというのも同時リブートが多数発生したと言うことなのかもしれません。

On Thursday, 16th August 2007, the Skype peer-to-peer network became unstable and suffered a critical disruption. The disruption was initiated by a massive restart of our user’s computers across the globe within a very short timeframe as they re-booted after receiving a routine software update.

The abnormally high number of restarts affected Skype’s network resources. This caused a flood of log-in requests, which, combined with the lack of peer-to-peer network resources, prompted a chain reaction that had a critical impact.

Normally Skype’s peer-to-peer network has an inbuilt ability to self-heal, however, this event revealed a previously unseen software bug within the network resource allocation algorithm which prevented the self-healing function from working quickly. Regrettably, as a result of this disruption, Skype was unavailable to the majority of its users for approximately two days.

What happened on August 16 - Skype Blogs



スカイプ(Skype)の無料ダウンロードはこちら

Skype.com-スカイプ SkpyeOut-スカイプアウト SkypeIn-スカイプイン VoiceMail-ボイスメール


FONで「いつでも」「どこでも」「無料で」ワイヤレスインターネット接続!

この記事へのトラックバックURL